2008年12月22日月曜日

ピーナッツバターのブリオッシュの作り方



10月のパンに登場したブリオッシュです

ピーナッツ って 何故か秋を感じてしまうのは
私だけでしょうか
(旬っていつ?)



油を使っていないので むっちりとしていますが
ピーナッツバターでリッチさを出したブリオッシュ

お友達から作り方のリクエストを頂いたので
載せさせて頂きます



全粒薄力粉    100g
強力粉      400g
天然塩      8g
メープルシロップ  75g
ピーナッツバター  75g
ココナッツミルク 150g
豆乳       230g(粉の湿度によりますので その都度調節します)
天然酵母     170g(ご自分で使用してる酵母によって分量が違いますので
            粉の量に従って使用して下さい)


全てを混ぜて 15分前後こねます

豆乳が冷たいと ココナッツミルクが固まるので
豆乳を常温に戻しておくと こねやすいです

始めは まとまらないくらいの かなりやわらかい生地を必死でこねます 笑
(もしそうでない場合は 少し豆乳を追加して下さい)

ちょうどいい水分量だと 10分程こねてるうちにまとまってきます
最後には手につかないくらいに つるんとまとまります

もしまとまらなくても 気にしなくて大丈夫です
発酵後はべたべたした感じがなくなりますし(油分が表面に浮き上がるみたい)
生地がやわらかい程 しっとりとおいしいブリオッシュになります


生地が倍くらいの大きさになるまで 発酵させます
ココナッツミルクやピーナッツバターが入っているので
あまり気温が低いと油分が固まり 発酵しにくくなります

20度前後の場所で 10時間前後発酵させるのが理想的です


発酵が済んだら お好みの大きさに分割し(私は60gくらいで分割しています)
ベンチタイムを30〜40分
(生地を休ませ ゆるませませると 成形後に元気を発揮します☆)
その後お好みの形に成形します

私はまあるい生地をふたつに切ってから丸め ブリオッシュの型に入れます
一応 落花生をイメージしています 笑


成形後 また倍くらいの大きさに膨らませます
(できれば 25度くらいの場所で1時間くらい発酵させます
良くパンを焼く方は みなさん工夫して成形発酵していると思うので
いつも通りで大丈夫です)

その後 予熱したオーブンに入れて 200〜210度で12〜13分焼きます
大きく成形した場合は その大きさに従って焼く時間を延ばします
(例えば 200gならば 20〜25分)

メープルシロップは焼き色がつきにくいので
温度を調節して おいしそうな焼き色をつけて下さい


できあがり♪




2 件のコメント:

みよち さんのコメント...

わぁ~、こんなに丁寧に教えてくれてありがとう!
しかも企業秘密を惜しげもなく!

みーちゃんの優しい心に触れて、ますますパン作りが楽しくなってきたの。

配合や捏ね方、いろんな細かなことまで教えてもらって、私のパンの道は開けました。

みーちゃん様様、ありがとう(^_-)-☆

ramacipan さんのコメント...

みよち〜♪


こちらこそ いつもたくさん良い影響を受けていますヨ!

ありがとうね〜〜〜☆


企業秘密? うふふ
かなりテキトウな直感レシピなので
公開するのが申し訳ないくらいだよ 笑

おいしいブリオッシュ作ってね!
不明な点があったら いつでも連絡ちょうだい