2013年4月25日木曜日

アーユルヴェーダ料理教室レポート




今回の鎌倉パン教室ツアーの締めくくりは
三木まり子先生による
アーユルヴェーダ料理教室でした*

去年も開催させて頂きましたが
簡単な講座から始まり あとはひたすらみんなで作ります


この日はね
まりちゃんの楽しいアイデアが 最後に光りましたよ☆





色とりどりの 新鮮な食材を見ているだけで
高ぶるものを感じます

旬の新じゃがや新たまねぎが
みずみずしくておいしそう




この日はスパイスを使って
インド料理を作りましたが
普段 まりちゃんが伝えてくれる食のアーユルヴェーダは
身近な日本料理も取り入れて
日本に住んで 日常を送っている中で
インドの先人達が 何を伝えたかったのかを
今ここにいて感じる ということへ
導いてくれるのです




ま 難しいことは抜き♪
とにかく手を動かそう




チャパティも アタ(チャパティ用の粉)を使って
生地から自分達でこねて 本格的




そして最後に みんなで作ったごはんを
好きな器やお皿を選んで 盛りつけていきます

独自の感性を使って
目にも美しくおいしい作品を創り上げます

これ まりちゃんのアイデアを聞いたときは
ふーん と思ったくらいだったんだけど・笑
やり始めたら とっても楽しかった!




まり子先生の作品

「和」だね 美しい!

日頃独自の感性を使っているのがうかがえます
あっという間に ちゃちゃっと仕上げていましたよ



参加してくださったみなさんの作品も
どれもそれぞれ オリジナルな良さがギュッと詰まってる

そのひとの集中力 楽しむ気持ち センスが反映されて
見ているこちらも とても楽しめました









アーユルヴェーダでは 何を食べるかも大事だけど
どう食べるか がとても大事だとのこと

食べることに集中して
やっぱり腹八分目が良い

そうは聞いていても みんなでおかわりしつつ
わいわいおしゃべりしながら食べたこのランチ
本当においしかったです!




ああちゃんがいつも 最後に撮ってくれる集合写真 :)

ああちゃんのブログに
素敵な写真をたくさん載せてくれています→



みなさん楽しんでくださって
まりちゃんも私も とっても幸せでした

ふたりしてね なんだかいつも以上に
終わってしまうのがとっても名残惜しかったもん




私はほぼ10日間 まり子家の子になって生活していましたが
アーユルヴェーダの講座から始まって
料理教室で終わるまでの間に
いろいろからだに変化が起きました

パン教室ツアーの間は
どうしても寝不足になってしまうのに
いつも悩まされているドライアイも解消されて
首の疲れもなくなり
ものすごく健康な 模範的な便も出ていた
(笑 いつもは見ることのない 本当に良い便でしたの)

まりちゃんと過ごす日々は
お互いいろんな話ができるので
精神的にも解放されているとは思いますが
アーユルヴェーダの講座で実践したことや
アーユルヴェーダを実践するまりちゃんとの日常が
確実に私のからだに作用したのを感じました


ニセコでの私の日常から まり子家での生活に変わり
そしてまた今に至る上で
どれだけ自分に変化があったのかがわかって
とてもとても大きな収穫だった

どうしてもニセコに帰って 私の日常に追われていると
また元に戻ってしまうけどね

自分のこと 自分が大切にしないで 誰がしてくれる?
そんなメッセージが こころに響いています



私自身 また来年が 今から楽しみ♪
また多くのみなさんに 参加して頂けたら嬉しいです


2 件のコメント:

Maricoro さんのコメント...


み ちゃん☆

ありがとう。。

いつも感謝でいっぱです。

これらも一緒に楽しもうね。

三木まり子

ramacipan さんのコメント...

まりちゃん*



こちらこそ!

まりちゃんがいなかったら
私の今はないもん。

いつも本当にありがとう☆


それにしても
ふたりで楽しんでいることが拡がって
周りの人達も楽しんでくれるのって
こんなに嬉しいことはないね!

お互い思い思いに
自分達のできることを発揮してね

アーユルヴェーダとパン なんて
全く関係ない関係なのに・笑

私にとって その喜びをダイレクトに実感できるのが
鎌倉アーユルヴェーダ&パン教室なのかなあって

ふと思う 今日この頃☆