2008年7月6日日曜日

麗しの畑




うちの畑は6畳くらいの広さ
手前はじゃがいも
その向こうには 豆や葉っぱや成りものなどなど
そしてその彼方には 小麦畑が広がっている、、、(小麦はうちのじゃありません☆)




レタスのとなりの かちかちの地面に勝手に生えてきたトマト
植物ってほんとたくましいな




絵描きをしているだんなさんが
朝 ふとんの中で起きようとしている私の横に
さあ寝ようとやってきて(徹夜明け)
地球の環境についていろいろお話ししてくれました

いろいろ ほんとにいろいろお話ししてくれた最後に
日本の食物の自給率や穀物の普及についての話題になりました

いつか 私のお仕事が成り立たなくなるときがやってくるかもな
そうしたらどうしようかな と思いました

そうしたら 畑をやろう と思いました

少しでいいから 分け合って みんなで自然の恵みを頂いて
暮らせていけたら幸せだなって思いました

そのためにも 自分を含めた今ある自然を大切にしていきたいです

2 件のコメント:

junjun さんのコメント...

本当に。自分たちの分ぐらいは自分たちで作らないと、という時が迫ってますよね。というより、それが自然なことなのかも。
カフェ8でパン時々食べてます。愛情たっぷり作って下さっているので、食べててうれしい気持ちになります。ありがとう。

ramacipan さんのコメント...

junjunさん

ありがとうございます☆

そうですね
そして これから自分たちに必要になってくることも
自然の流れなんだと思えたら とてもいいですね

コントロールすることなんてできないから
ただ ありのままを受け入れて
今 その時 自分にできることを
精一杯できたらいいなと思います


こちらこそ 私のパンを味わってくださって
本当にありがとうございます☆