2011年12月14日水曜日

ストーブが壊れた




こういうとき パンやは得です

だって パンを焼いてればあったかいもの!


でも 冬の間は寝てるときも
ストーブの火を小さくして絶やさないのです

そうしないと また一から温め直す方が
エネルギーが必要だというから

アイヌのひと達は 一年中かまどの火を絶やさずに
おうちの土台となっている地面を温めていたんだって
(床暖)(だんなさん談)

だから あんなスカスカなチセに(クマザサでできた アイヌのおうち)
真冬も住んでいられたんだと


修理中のストーブの代わりをしてくれてるストーブは
アラジンの大きいバージョンみたいなやつで
あったかいけど タイマーもないし
寝るときは消さないといけない

昨日の夜は布団の中で
いつも頑張ってくれている ストーブさんのありがたさが身に染みました。。


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
今年パンセットでお世話になり、
東京の親戚にも送り大変喜ばれました。
ありがとうございました。

12月14日写真のパンはナント言うパンですか?
前に【青い空流れる雲】さんで食べたような気がするのですが…。
食べたいのですが、青い雲さんでまた買えますか?

miki

ramacipan さんのコメント...

mikiさま


メッセージ 嬉しいです♪
ありがとうございます☆

14日のこのパンは
ココナッツシュトレンという名前です

青い空さんに納品したことは。。。あったかな?
覚えていません ごめんなさい!
そして現在は 青い空さんには納品していません。


食べたいとのこと とっても嬉しいです♫
今月のセットのご注文は
もういっぱいになっていまして
このパンだけ 5、6個で宜しければ
お送りできますが。。
送料もかかってしまうし 難しいかな。。

お気持ちとっても嬉しかったです:)
今後とも宜しくお願い致します☆